小山ゆうこ展 平凡ファンタジィ
d0165298_127678.jpg

工房仲間の小山さんの個展<平凡ファンタジィ>を観に再び月光荘・画室1へ行って来ました。小山さんは工房で銅版画を一緒にされていますが、これまでテンペラ画をずっとされてた方で、今回も銅版画とテンペラ画の展示でした。
自宅でも銅版画を制作されていたようで観た事ない作品がたくさん!すごい〜。

モチーフは子供だったり、コロボックルのような妖精のような人だったり、オンボロのロボットだったり。中には珍しく?(私はそうかんじたのだけど)さくらんぼなんてのもありました。どれも空間に漂うような、どこっていう場所は特定出来ないような…ポートレイトのような佇まいです。ただし広くて固い地面・床のない。

DMになった絵は小山さんにどことなく似ていて、なんだかほっこり。エコロジーとか意外とサイケなものを感じるなぁ。コロボックル…(と勝手に見ている)

中にはテンペラ画を銅版画におこしたものもあったり、そういわれるとよく見るとエッチングの線の中にもテンペラ画作品のジェッソ?のガサガサの質感を表現しているようにも見えるものがありました。
テンペラ画はテーブルに置かれた画集でかなり沢山みることが出来ました。多分これはサイトでも見られるのと一緒かな?大量です!オーロラのようなレースとか奇麗。ボロのロボや、何やら楽しい装飾の船の絵も好きだなぁ。絵本に出来そう。小山さんはエキサイトブログもリンクしているけどサイトのが沢山作品みられます。
[PR]
by orangewords | 2010-08-17 23:26 | アート雑記 | Comments(0)
<< 祈りのメリーゴーランド 森さおり展 マン・レイ展 >>