そめや まゆみ銅版画展ーsongsー etc.
d0165298_17451561.jpg

工房仲間のそめやさんの個展を見に銀座のOギャラリーに行ってきました。若手作家に人気の銀座の<Oギャラリー>で、同じ工房の方もよく展示されています。
作品は雁皮のあたたかい印象が際立っていて、そこに会わせた色も絵もあたたかいのでした。使われる作品によって雁皮もこれほど違いがあるから不思議。
カダケス国際ミニプリントで入賞した小さな作品で、工房のサイトに掲載されている小さな作品がかわいくて好きなのですが、実物が見られて良かったです。

そめやさんの展示のあとはすぐ近くで展示されていたピネロ女流展へ。工房やマスキングマスクでもお世話になっているTさんの油彩が一気にすっきりあかるくなっていて、なんだか一息つきました。(わたしが) 同じく出品しているKさんの銅版画は昨年のつづきの世界。深い青が印象的でした。東北の海と空かな?

その後は汐留まで足を延ばしてオバタクミさんが出店してるイベントへ。わたしはウロウロ迷いながら歩いて辿り着いたので体はポカポカしてましたが、オバタさんはとっても寒そうでした。じっとしてるとさすがに厳しいかな。外に続いてる通路だし。イベントは3時〜夜8時と遅めで、夜は人通りが増えるのかな?
[PR]
by orangewords | 2012-12-13 17:47 | アート雑記 | Comments(0)
<< LYRAの木製ペンシルホルダー 選挙に行こう >>