神楽坂でブックカバーと蔵書票展はじまります
d0165298_12581804.jpg
日曜日になんとか搬入をしてきました。明日17日〜22日までブックカバーの方と一緒に蔵書票を展示させていただきます。展示期間中は神楽坂界隈にて本のイベントを開催しており、いろいろなギャラリーやカフェ、本屋さん、ショップにて本を意識したなにがしかをされているようです。
そんな神楽坂に因んでわたしはちょっと和風の蔵書票をいくつか新しく作りました。
神楽坂に暮らしていたという泉鏡花から、<高野聖><婦系図>をモチーフにした作品、作家が缶詰になった旅館・和可菜さんから原稿と猫、です。
あとは本好きのためのイベントでもあるので知恵の象徴・ふくろうや、私の好きな宮沢賢治の本から再びのメゾチントの<やまなし>です。なぜかやまなしはメゾチントのイメージなのです。
神楽坂での本のイベントタイトルが<レラドビブリオテック(図書館のねずみ)>なので、ねずみの書票も作りたかったのですが今回は時間がなく見合わせ。旧作の<本の虫>はシートで持って行きました。
神楽坂はいろんなお店やギャラリーがあり、日曜は歩行者天国にもなっており、着物の男女も散策していて活気ある街です。ぜひ遊びにいらしてください。

*画像は新作<高野聖/泉鏡花著>より。実物より大きく見えるようになってます。

-----------------------------

本 大好き!ブックカバーと蔵書票展

2015年2月17日(火)~22日(日)
11時~18時 *最終日17時まで

かぐらざか五感肆パレアナ
東京都新宿区白銀町1-2 【地図】
TEL.03-3235-6951

ブックカバー…鈴木道夫(藍染)、若林和子(江戸刺繍)、鮎藤革包堂(革)
蔵書票…永島幸子(銅版画)

★永島在廊予定…17火 午前中、22日 14時半〜
-----------------------------

展示は神楽坂界隈のお店やギャラリーにて本にちなんだイベントを開催する「第4回 レラドビブリオテック」に参加しています。
[PR]
by orangewords | 2015-02-16 13:23 | 銅版画制作 | Comments(0)
<< ブックカバーと蔵書票展 終了しました 本 大好き!ブックカバーと蔵書票展 >>