<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
BOOK METRO MOE掲載
d0165298_1385470.jpg

絵本いっぱいのブック&ギャラリーポポタムでの展示<BOOK METRO>では絵本作家の方も何人か参加されています。

ということで、今発売の絵本の雑誌<MOE>にてBOOK METRO情報が掲載されています!

本屋さんで見かけたらぜひ見てください。
[PR]
by orangewords | 2010-12-30 13:09 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(0)
年賀状準備2011
d0165298_040538.jpg

年賀状の準備…いつになったら後回しから成長するのでしょう?
今年も少しずつ投函始めてます。
今回はいつもと違って、何種類かの年賀状になっているので時間かかってます。

More
[PR]
by orangewords | 2010-12-28 23:59 | ぼそっと | Comments(0)
BOOK METRO 搬入と仮セッティング
d0165298_1732572.jpg

このほどBOOK METROの搬入と仮セッティングを終えました。

私のところへは参加作家のみなさんから今回の作品のテーマとなった本から抜粋した一文などが続々と届きました。
今回はせっかくの蔵書票展、せっかくブックギャラリーで展示するなら…ということでテーマを<文学を感じられるもの>としました。そのためそれぞれテーマやモチーフにした某かがあるのです。
わたしはあまり読書家ではないので知らない本だらけ!でもみなさんが送ってきてくれた短い文を読んでると、どれも面白そうな本ばかりです。
これにはどうやら周囲の本好きや編集者さんたちには興味を持ってもらえているようです。

ポポタム閉店中に行われた仮セッティングのほうは、途中、諸事情で居合わせた伊津野果地さんと森さおりさんがお手伝いしてくれて助かりました。
何しろ25人分の作品があるので、単純に納品状況確認するだけでも時間かかるし、バランスとりつつ位置決めするのも大変で。
私は一文キャプションをなるべくひと連なりにすべく計測作業…キンコーズに頼もうと思ってるのでデータ制作失敗出来んです。

そしてせっかく何枚か仮セッティングの写真を撮ったのに、デジカメの具合が悪かったみたいで一枚も保存されてませんでした。どれもどうせ変な写真ではあったけど、ショック。

*画像はDM写真の蔵書票拡大〜。栗の木の生えた象の頭です。
[PR]
by orangewords | 2010-12-27 23:54 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(0)
マット選び(BOOK METRO額装)
d0165298_23254388.jpg

何日か前のことになりますが、蔵書票展<BOOK METRO>用に先日清泉堂でミニ額を購入したので、今度は作品と額縁の繋ぎ合わせ<マット>の買出しに新宿世界堂へ行って来ました。

以前マットをお願いしに行ったら、時間が遅くて(夕方6時すぎだったかな)仕上がりが明日になってしまったことがあったので、今回は早めに。お昼頃にお願いしに行きました。案の定仕上がりは「2時間後」。良かった!

前回は黒くて細い木製フレームにライトグレーのマット、だったのですが、今回は額縁をいつもと違うのにしたから多分きっと違うイメージのマットが合うはず…。あれこれ考えマット選びもどきどきです。

店頭で鍵カッコの形に切られたマット見本を、持って行った額と作品に合わせてみたら、やっぱりしっくり来たのはいつもと違うマット!今回は凸凹がある~。とりあえず今回の作品はすべて違う額ですがマットは同じもので統一しました。
額だけではややバラつきを感じて心配もあったものの、マットがうまくイメージをまとめてくれたような発見がありました。
ギャラリーっていうより、古い本や本棚がある書斎にありそうな、そんなイメージの額装にしたつもり。


さて、次はそろそろDMを発送する時期になってきたかな?
[PR]
by orangewords | 2010-12-23 23:26 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(0)
年末調整2010
d0165298_17274737.jpg

風邪ひいてしまって予定より遅れていた今年の年末調整…やっと済ませることが出来ました!
実際にはこの後納付&外注用の源泉徴収票を発行したら完全に終了。
大部分は昨年のを見れば分かるんだけど、ところどころ初めてのこともあってまだまだ覚えることがあります。
でも良かった。これでひと安心です。

*写真は…とある生き物に見えるでしょうか?見えないかもな…ということで却下になった写真(被写体)です。
[PR]
by orangewords | 2010-12-22 17:29 | ぼそっと | Comments(0)
蔵書票用の額縁選び
d0165298_1610015.jpg

BOOK METROの搬入まで実はあと10日。昨日は額縁調達してきました。

More
[PR]
by orangewords | 2010-12-15 16:10 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(2)
BOOK METRO オープンニング告知
d0165298_12395564.jpg

EQIP企画の蔵書票展<Ex libris BOOK METRO>まで一ヶ月を切りました!
今日はオープニングパーティーの告知をしたいと思います。

----------------------------
<オープニングパーティー&松本里美ライブ>
2011年1月15日(土)18:00~20:00
ひとり 500円

*要予約。ご予約はポポタムへ tel.03-5952-0114(12:00〜19:00)
またはメールにて→popotame◎kiwi.ne.jp(◎を@に)

12/26〜1/11ポポタムは冬休みなのでご予約はお早めに。
----------------------------

展示は1/12(水)~始まるのですが、オープニングは最初の土曜日に開催します。15(土)はオープニングの準備のためギャラリーは5時に閉めさせて頂きますので、よろしくお願いします。

そして単にオープニングだけでなくプチライブも開催予定です。
EQIPメンバーの松本里美さんはインディーズで活躍されてるミュージシャンでもあるのです!

ということでスペースの関係もあり、予約制とさせていただいてます。
もし当日空きがあるようでしたらポポタムさんなどツイッターでつぶやいてくれると思います。
でもお電話で確認していただくのが早いかな…。

ドリンクとおつまみ用意してお待ちしてます。ぜひ来てくださいね。

よろしくお願いします。
[PR]
by orangewords | 2010-12-13 12:40 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(0)
クリエイター年賀状2011 追記
d0165298_0292595.jpg

今年も参加しています。<クリエイター年賀状2011>です。
12月に入って年賀状の準備も本格始動!なんではないでしょうか。
クリエイター年賀状にはカテゴリー分けもあって、納品したデザインがどのカテゴリーに割り振られるかは私たちも開けてみてからのお楽しみなのです。
そんなわけで今年も自分たちの制作した年賀状がどのカテゴリーに分けられているのか…客観的なイメージを知りたくてわくわくしつつカテゴリーチェックしてみました。

More
[PR]
by orangewords | 2010-12-12 00:31 | その他制作 | Comments(0)
神保町ぶらり版画探訪3 山田書店編
d0165298_18401934.jpg

最後の三軒目は<山田書店>(2F)。駅前の交差点近くにある本屋さんです。…ハッここで思い出しました。そういえば今年リトルエキスポすっかり忘れてた…。

それはさておき、こちらの山田書店は狭い店内に貴重な浮世絵などをメインにきちんと展示された状態で販売しています。さながらギャラリー。たま~に村上隆さんや奈良美智さんなどの現代アート的な版画も見る事が出来ます。

初めて山田書店の2Fへ入ったのは10年近く前。初めて自分でギャラリーを予約して開催した青山のダブルハピネスギャラリー(当時)でのorangeworks展に山田書店でアルバイトしてるという女の子が見にきてくれたことがきっかけでした。
ちょうど浮世絵の参考資料が欲しかったので展示後に訪ねてみると、「神保町の古書店たぁこんなことをいうんだ!」というかんじの、古い本が積み重なってひしめく、くしゃみが出そうな匂いの、茶色いイメージの書店で…それが数年来ないうちにこんなにモダンな店内に変っていて驚きでした。正直記憶違いかと思った。今では当時の2Fの雰囲気は4Fの本コーナーにそのまま移行したような…そんなかんじ。(前より大分きれいですがそれもちょっとつまらない)

現在の山田書店(2F)で私が一番嬉しいのは部屋の奥にある大きな版画のシート売りコーナーです。
ここでも期待していたようなドライポイント作品はなかったのですが…。メゾ作品でよく見かける坂爪厚生さんのメゾじゃなさそうな作品<東京百景>がありました。…しかしこのサイズでなぜそんなにお安い?エディション100枚あるから?そこまで作品価格ってエディションに左右されるのだろうか。
木版では山中現さん作品が一枚ありました。やっぱり目をひくなぁ。
目の保養をした一日でした。

*写真は実家の窓から見た景色。
[PR]
by orangewords | 2010-12-11 18:43 | アート雑記 | Comments(0)
神保町ぶらり版画探訪2 ボヘミアンズ・ギルト編
d0165298_16355348.jpg
二軒目は、呂古書房と同じすずらん通りにある<ボヘミアンズ・ギルト>2F。
呂古書房から駅方向に行くとあります。一階は哲学書だとかの本メイン。二階は版画本や版画作品がメイン。

一階は賑わっていて本棚を覗き込むお客さんの間を失礼して二階へ…。版画全般なのですが、銅版画では駒井哲郎さんの本と作品にありつけるので有り難いです。今回はこの間資生堂ギャラリーで見た<岩礁にて>があった!エディションが多い。うーんエディションによってどの程度の違いがあるのか見比べたい…でも記憶に頼れない。照明の色も違うから色味が違って、印象が若干違う、というくらい。こちらのが明るく見えました。沢山の刷りによる摩耗みたいなのは感じられない…やっぱりメッキの力?

誰でも良いので参考になりそうなドライポイント作品を探したけれどドライポイント自体があまりなかったです。
眼にとまったのは<横田稔 銅版画書票集 博物誌>。装丁がすんごいかわいかったです!ライトグレーの地色に蛍光色のようなかわいい色合いのプリントでした。後で調べたら昭和59年刊行…恐るべし。今でも通用する装丁です。
それから<田淵俊夫>さんのドライポイントと思しき作品がすごかった…ビュランでほっそく浅く彫ってるのか、鉛筆画のようなグレーの色で風景が描かれていました。ちょっとネット検索したら日本画家の方らしいですが…彫りも自分なのかなぁ?彫り師かなぁ?すごいです。

そういえば…杉本博司さんの写真をメゾにおこした珍品?がありました。メゾはすごいし、メゾにしたくなる気持ちも分かるが、写真のが良かった、静かで。

写真は駒沢給水塔。
[PR]
by orangewords | 2010-12-10 16:36 | アート雑記 | Comments(0)