<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
マメ版画まつり・本日まででした
d0165298_20211579.jpg

マメ版画まつり in 丹沢アートフェスティバル>最終日でした。ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございます。ひとつひとつの展示の中で学ぶことがあります。

一ヶ月という長い展示期間でしたがあっという間ですね。展示は作品をお送りしただけで搬出作業も企画のホルスルさんにお任せなので、ちょっと遠くの出来事のようにかんじます。

写真は<マメ版画まつり>に向けて制作した親ゆび姫(←小さいから)シリーズのちょうちょ。工房展ではこれを色違いで刷ったり、別のちょうちょを制作してひとつの大きな作品にしました。

さて次は蔵書票の<Ex libris BOOK METRO大阪巡回展>が6/27~7/7です!関西方面のかた、どうぞよろしくお願いします~。
[PR]
by orangewords | 2011-05-30 20:27 | 銅版画制作 | Comments(0)
第19回ザボハウス展・終了
d0165298_20421636.jpg

工房展、本日無事終了しました。ご来場くださった皆さま、どうもありがとうございます!
反省点や思うところもいくつか。次に活かせていけたら良いな。
今日はそのまま搬出作業…。雨降ってじめじめと蒸し暑かったです。もう梅雨入りしたんですよね〜。

秦野駅のぶらっすりー千元屋で開催中の<マメ版画まつり>ももう直き終了で5/30(月)までです。お見逃しなく~。
[PR]
by orangewords | 2011-05-28 20:42 | 銅版画制作 | Comments(0)
被災地ボランティアツアー・準備2
d0165298_026798.jpg
月曜日に破傷風予防接種受けてきました。受ける前にもう一度<地球の歩き方>サイトに載っていた被災地ボランティア用の破傷風予防接種について読んだら、「20~40歳代は一度」受けると書かれていて3度どころか2度も受けなくても良さそうです。予防接種当日お医者さんに確認したところやっぱり「1度でとりあえずOK、2度したら完璧」とのことでした。1度するだけでも効力が更新されるようです。2度目を打つとしたら3週後~8週後の間にするのだそう。どうしようかな…めんどくさくなったら2度目はしないかも。

水曜日には工房展を見に来るついでに実家の母にリュックを持って来てもらいました。母は登山が趣味なので大きめリュックを持っていて、更にそれが手狭になったということでお茶の水に来たついでに新しい大きめのを買って帰りました。笑

そうこうしているうちに出発があと一週間後に迫りました。ちょっと緊張…
そして<地球の歩き方>から実際の流れがサイトにUPされたというメールが届きました。こんなかんじです。
やっぱり酔い止め持って行こう…緊張のほとんどは往き帰りのバスのことが原因かもしれない。でも周りのみんなも具合悪くなってるなら自責の念が軽減されて気が楽かもー…なんて。
被災地で大変だというのにボランティアセンターではボランティアへの気遣いがあるようで、この2ヶ月半、きっと無我夢中で毎日を駆け抜けてるんだな…。

*写真は現在<ザボハウス展>で展示中の作品アップ。
[PR]
by orangewords | 2011-05-27 00:27 | ぼそっと | Comments(2)
五百羅漢ー増上寺秘蔵の仏画
d0165298_10541850.jpg
工房展が神保町(お茶の水駅も近い)なのでギャラリー当番のついでに両国の江戸東京博物館へ<五百羅漢 ー増上寺秘蔵の仏画 幕末の絵師 狩野一信>を見に行って来ました。一年前くらいに「オッス!トン子ちゃん」のナビゲーションのフライヤーを手にしてから一年焦らされた展示です。
感想はもちろん…すごい絵ダス!

増上寺に保管されていたという狩野一信・作<五百羅漢>は、掛け軸100幅に渡って描かれた羅漢様の日々の様子と神通力を追うもの。肌のなめらかな色彩と描き方はとても丁寧で描く側も無心になれそうですが、大きく大胆に描かれた風にはちょっとした緊張感も感じられるし、着物に描かれた模様は執拗に緻密です。金色と白色の盛り上がりが色を載せててきれいに盛り上がったときに、なんだか楽しそうだなぁ。

一信は色んな国の文献や絵などの資料からのイメージをところどころに織り交ぜて描いているので混沌とした世界観でそれがSFのようなオリジナルの世界観を強く印象づけます。ネタ満載で、本当にすごい。
一枚一枚見応えがあり、好奇心にも溢れていて面白い絵でした。これまでの仏画のイメージを覆す、人間味溢れる羅漢たちは発見の連続で絵本のようでした。羅漢とはいえひとりの人間、爪も伸びるし自分で洗濯もするしドヤ顔するし、そして反省もする。日々修業なんだなぁ。
第49幅では瞑想する羅漢さんの胸元から煙のような吹き出しが出て瞑想している内容がその中に描かれていてマンガのような試みもされていました。瞑想は頭じゃなくて心なのだな。

節電が関係しているのか、それとも当初からの演出なのか<釈迦文殊普賢四天王十大弟子図>は常に明るく照明が当たっているわけじゃなく、徐々に全体が照らされるようになっていました。人が多いときはデメリットもあるだろうけど、神秘的な演出で節電にもなりそうで良いなぁと思いました。

そして今回、時間がちょっと足りなさそうだったのでポイントを押さえた解説が欲しくて久しぶりにイヤホンガイドを使用しました。するとなんと大滝秀治がナビゲーター。実際はナビゲーターっていうよりは羅漢さんになってアテレコしてるかんじでした。大滝秀じぃ羅漢も面白かったダス!

でもやぁーっぱりちょっと時間足りなかったですね。もっとじっくり見たかったな。
[PR]
by orangewords | 2011-05-26 10:54 | アート雑記 | Comments(0)
第19回ザボハウス展・開催中
d0165298_20265789.jpg

昨日から始まりました!昨夜はオープニングパーティーで作家大集合しました。

私は今回2点出品してます。ひとつはマメ版画作品のチョウチョ(spring has come !)を使った作品と、もうひとつはドライポイントの作品。春と冬の作品です。もう初夏の陽気で冬の作品を出すのに躊躇しましたが~メゾはまなかふみこさんが出品してるし…工房展なのでちょっと技法がバラけたほうが面白いかな、と思って。松本里美さんのドライポイントはアクリルですしね。
工房展への参加は思えばもう5回目。もうそんなに経ったのかぁ~。そして…実は毎年メゾかアクアチントメゾ作品を出品していたみたいです、今思えば。今年は初メゾなし。制作はしてたのでつい最近も刷ったんですが、黒くて気分じゃなかったのでやめました。
会期中の在廊予定日は、25日(水)14時~17時、最終日の28日(土)の16時~17時です。お待ちしています。
[PR]
by orangewords | 2011-05-24 20:27 | 銅版画制作 | Comments(0)
BOOK METRO 大阪巡回展atマニフェストギャラリー
d0165298_012495.jpg

ブックメトロ大阪巡回展が決定いたしました!
--------------------------
<Ex libris BOOK METRO at マニフェストギャラリー(大阪)>

◆6月27日(月)〜7月7日(木)*会期中お休みなし
◆オープン:平日12時〜19時、土・日・最終日は〜17時まで
◆会場:マニフェストギャラリー http://www.14thmoon.com/

企画:EQIP 企画協力:ポポタム
--------------------------

11日間の展示となります。
よろしくお願いします。


<ExLibris BOOK METRO>は作品テーマを「文学・物語を感じるもの」として、好きな作家、好きな小説や物語、絵本、著書など、本棚や本の中から選び出したものをモチーフに、文学を感じる蔵書票の展示です。テーマにした本などの一文と一緒に楽しめます。
巡回展はポポタムでの展示を縮小した形になります。壁への展示作品はスペースの都合上少なくなりますが、作品自体はシート形式でほぼ全種を会場にお持ちします。
色んな種類の版画が揃うのも見所のひとつです。
[PR]
by orangewords | 2011-05-23 23:59 | お知らせ | Comments(0)
第19回ザボハウス展・搬入
d0165298_19532073.jpg

本日は<ザボハウス展>搬入日でした。
明日からスタートです。

明日の月曜日17時~18時半はオープニングパーティーをしています。私も参加予定です。どなたでも参加出来るのでお時間のあるかたぜひいらしてください。
そのほかの在廊予定日は、25日(水)14時~17時、最終日の28日(土)の16時~17時です。


-------------------------
第19回ザボハウス展
2011.5.23mon〜5.28sat
11:00am〜6:30pm
*最終日は5:00まで
*初日5:00pmよりオープニングパーティー

会場:文房堂ギャラリー(神保町・文房堂4F)
●JRお茶の水駅 お茶の水橋口 徒歩7分
●半蔵門・三田・新宿線 神保町駅 A7出口 徒歩5分
-------------------------
[PR]
by orangewords | 2011-05-22 19:53 | 銅版画制作 | Comments(0)
被災地ボランティアツアー・準備1
d0165298_304664.jpg

阪神・淡路大震災のときはまだ自分は子供だと思っていて、子供っていうのは未来の担い手で。でも今わたしはまさに担ってる立場なんだ、と今回の震災で少なからず自覚しました。
生活環境としても申し分なくて「ボランティアに行きたいけど、どうやって行こう?」とずっと考えてました。

More
[PR]
by orangewords | 2011-05-20 23:59 | ぼそっと | Comments(2)
ゴーヤを育ててみる
d0165298_018423.jpg

先日<TOKYO M.A.P.S>でもらったゴーヤの種を植えてみることにした。暑さ対策になったら良いけど、果たしてそこまで成長するかなぁ〜?
とはいえまずはやってみることに。

夫のジョンがホームセンターの園芸コーナーで店員さんに「ゴーヤをベランダで育てたい」と相談してプランターと培養土、鉢底石を選んでもらってきました。今朝ニュースで被災地の仮設住宅でも暑さ対策としてゴーヤの苗を植えてたけど、同じプランターでした。ゴーヤは20cmくらい深さが必要なんですってね。

もらった種はJ-WAVEのサイト見たら「一晩水にひたしてから植える」とあって、まずはその通りにしてみました。…でも芽がなかなか出ない。気にしたジョンがネット検索。どうやら植える前に種のとんがってるところをカットしてあげると芽が出やすいらしい。そして一晩じゃなく、芽が出始めるまで少量の水に浸しておくと良いらしい。

てことで早速そんなかんじにしてみました。2つ出てます!(写真参照)レーズンサンドのようです。
芽というか根だそうです。出て来たのだけ明日植えてみようと思います。ほんとは3つくらい植えてみて後で2つに間引きたいところなので、早くもう1つ根が出てくれるといいなぁ。
[PR]
by orangewords | 2011-05-18 00:20 | ぼそっと | Comments(0)
マメ版画まつり2011・消しゴム版画
d0165298_019501.jpg

★マメで版画の魅力をアピールする★マメに付属する作業を楽しむ。工夫する

…というマメ版画規約。どうせやるならマメ版画+マメシーリングにもうひと工夫付け加えたくて<マメ消しゴム版画(ハンコ)>も作品中に追加しました。

それなのでこれまでの作品のかんじと違って、色んなものがくっついてる作品になりました。
写真のは親ゆび姫と妖精のお城のセットです。お城はアクアチント(アクアチントメゾ)、親ゆび姫はいつものディープとドライポイントとエッチングとの凹凸版です。

<マメ版画まつり in 丹沢アートフェスティバル>も会期半ばを過ぎました。
[PR]
by orangewords | 2011-05-17 00:26 | 銅版画制作 | Comments(0)