<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
月光荘ムーンライト展2011
d0165298_12324719.jpg

銀座の画材屋さんとして有名な<月光荘画材店>が年一度開催している<ムーンライト展2011>に出品することになりました。
--------------------------------
<月光荘ムーンライト展 2011>
8月8日(月)~8月14日(日)
11:00~19:30 *最終日16:00まで

★会場(同時開催):
・画室1…中央区銀座8-7-2 永寿ビル1F・B1F(画材店があるところ)
・こんぱる前室・中室・後室…中央区銀座8-7-5 金春ビル4F(1Fこんぱる湯)

★お問い合わせ:月光荘画材店 tel.03-3572-5605
--------------------------------

昨年の様子からするとムーンライト展には100名程の沢山の作家が出品していて、会場が4カ所にまたがっています。(といってもこんぱるの画室3つは1つの建物内の同フロアにあります。金春通りにある<こんぱる湯>の上の階です。)セッティングは月光荘の方がしてくれているため、自分の作品がどの場所にあるか始まってみないと分かりません。

出品する作品は、今年5月の一ヶ月間に参加した<マメ版画まつり>での作品と、その一部を大きな作品にまとめて工房展に出品してた作品となります。

ムーンライト展は毎年開催されてたようですが昨年友人のYurinokoが出品するまで実は一度も見に行ったことがありませんでした…。かなり沢山の作品を見ることが出来て、ギャラリーも沢山で賑わっていました。絵画版画から立体、革だったり彫金だったり種類は様々です。
ムーンライト展にはどのくらいの応募があるのか分かりませんが審査によっては落選のこともあります。来年の個展までの間に作品を見て知ってもらえる機会を作りたいなぁと思っていたので入選して良かったです。
工房展のときの作品に手製の額縁を付けたのでぶきっちょな額の仕上がりも見てやってください~。
[PR]
by orangewords | 2011-07-31 12:40 | お知らせ | Comments(0)
コトブキ コウ展
d0165298_10875.jpg

<コトブキ コウ展>を見に銀座<Oギャラリー>へ行って来ました。工房仲間で油彩をしている方です。

いつも黄色や蛍光ピンクをメインに使っているイメージでしたが、今回のDMはちょっと違って海の中みたいな青い色。(*上の画像は下の部分のトリミングなので上にはもっと色があります)夏にはちょっと涼しげな色合い。色の重なりがきれいです。

実際会場へ行ってみると、いつも通りの元気な黄色い色と蛍光ピンクの作品がたくさんありました。同じような色や色の塊を描いていても、その配置で印象が変りますね。
一点雰囲気の違う作品が。"氷"と題されていて艶もあって磁器のような色で涼を誘います。涼を求めてたのかしら私…。
[PR]
by orangewords | 2011-07-30 23:59 | アート雑記 | Comments(0)
福島市にマスクを贈るプロジェクト
d0165298_1738048.jpg

福島市役所にマスクを贈るプロジェクト<マスキングマスクプロジェクト>第二弾の締め切りは8/2。うかうかしてるともうすぐ。第一弾は福島市にある女子校に送ってもらいましたが、福島市内には避難して来た生徒が通う仮設の学校などもあるそうで、今度は福島市役所さんに間に入って頂けることになったそうです。市役所に集めてから数に合わせて各学校へ配布して頂けるとのこと。ありがたいですね。(さらにいうと実現させるためにお電話などしてくれた工房仲間のTさんはじめ、沢山の人をまとめて動いてくれてるプロジェクト中心メンバーの方がすごい。実際はなかなか動けるものではないよ)

第二弾のためにマスクも新しい柄のマスキングテープも買ったものの、ちょっと手が回らなそうで今回は見送りかなぁ~と思ってたけど、ちょうどうちに泊まりに来た友人Aつ子がいるではないかっ!お疲れなのに手伝ってもらう…。
やっぱり何かしてあげたい気持ちはみんなあるもので今日静岡からやってきてお疲れでも率先して手伝ってくれました。ありがとん。
Aつ子の職場では節電対策したら経費が下がって利益が増えたとのこと!節電の良い所はやっただけ出費が減るところだよね~。
[PR]
by orangewords | 2011-07-29 17:40 | その他制作 | Comments(0)
THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011
d0165298_20571771.jpg
先週のことになりますが、7/16(土)〜18(月祝)に行われた<THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011>に行って来ました。
<アーツ千代田3331>を会場に、雑誌社や本屋さんがアート本を出品販売していたり、作家が自分の作品集などの本などを出品販売していたりします。

イベントには昨年も出品していたEQIPの濱やんが今年も数名の仲間とともに出品してたので見に行って来ました。今年の出品仲間には蔵書票展<BOOK METRO>に銅版画で参加いただいた坂本久美子さんも加わっていてひとつ楽しみが増えました。

会場では濱やんブースを見つける前に一緒に見に行ったEQIPの松本さんがプリンターのブースで江川渡子さんの作品を発見!江川さんは今年の12月に行うEQIP企画のクリスマス展に参加していただく作家さんです。写真をされていて銅版画も写真製版だったりします。クリスマス展ではそういった作品を使用したアクセサリーなどを出品いただける予定です。

More
[PR]
by orangewords | 2011-07-25 20:57 | アート雑記 | Comments(0)
タダジュン個展
d0165298_2320389.jpg

蔵書票展<BOOK METRO>に参加いただいたタダジュンさんの個展<もうひとつの国で>を見にギャラリーハウスMAYAへ行って来ました。雑誌のお仕事・ヘミングウェイの短編用の作品が中心でした。

銅版画と紙版画の作品が展示されていて、どれもかっこいい!ドライポイント特有のインクの厚さとか、寒冷紗の拭き跡を残したむわっと感とか。描いてる者はハードボイルドなモチーフでもその顔形はぽちゃっとかわいらしかったりするのでその辺のギャップが魅力的です。色をあまり使わないから余計シンプルにかっこよくなるのかも。

会場には銅板だけじゃなくて実演用にインクもニードルも用意されていて、制作についても色々ご説明いただけました。人それぞれ独特の制作方法があってお話を聞くと楽しいです。私もいずれ自分のやりやすい方法を見つけていくんだろうな。

小さなイメージのあるMAYAですが、結構たくさんの作品を見られたし、シートで小さい作品も置いてあったので見応えもありました。細部にまで手が行き届いていて、見習いたい…いやぜひとも見習わねば。本当にひとの個展を見るのって作品以外にも得る者が多いです。
[PR]
by orangewords | 2011-07-23 23:23 | アート雑記 | Comments(0)
伊津野果地個展
d0165298_201283.jpg

先週、伊津野果地さんの個展<Wonderers and Wanderers 驚嘆と畏れと放浪の話>を見て来ました。伊津野さんは今年ポポタムで行った蔵書票展<BOOK METRO>に参加していただいた木口木版の作家さんです。普段は立体もされていて、今回は小さな立体と木口木版とドローイングでの展示でした。


初めて行く<タンバリンギャラリー>は一年前に出来たばかりの新しいギャラリーでした。木の建物に白いペンキを塗ってカジュアルな雰囲気。広さは違うけど先日BOOK METRO巡回展をした<マニフェストギャラリー>の雰囲気に近いです。

階段のあるギャラリーで、ちょっと変った場所にショップコーナーのようなものがあったり、スペースの真ん中に柱のような小さな壁があったり。スペース自体が立体的でした。

そこに伊津野さんの小さな立体がアクセントになって、なんとなく「タンバリン」という響きと物ともまた作品が合っていました。立体的な空間づくりって良いですね。
立体の中ではミイラみたいなピンクの女の子が程よい小ささでかわいかったです。シャレコウベですけどね。笑
版画制作についても探究されていて、わたしも見習わなくっちゃ!と思うのでした。

マメ版画展にも出品してた小さいミツバチの作品も、個展で見た方がやっぱり明るさが増すというか。個展てすごいなぁ。
これまで蔵書票展などグループ展でしか見ることがなかった作家さんの個展もこれから徐々に行く機会が増えそうで楽しみです。
[PR]
by orangewords | 2011-07-19 23:59 | アート雑記 | Comments(0)
夏の被災地ボランティア行って来ました
d0165298_9403185.jpg

地元・埼玉県行田市の行田市社会福祉協議会が募集してた被災地ボランティアツアーに参加してきました。ボランティア団体であるロータリークラブと社会福祉協議会の企画で市の防災安全課も関わってるようでした。

暑いのが苦手なので次にボランティア行くのは秋かなぁ~と思い、その際は私の地元が企画してるこの弾丸ツアー(参加費2000円!激安!)に参加しようと思って問合せだけしてみたら「7月でボランティア派遣終了」とのこと!今しかなーい!ということでボランティアに参加してきました。しかも母娘して。笑
24時間で行って帰って来る弾丸ツアーです。

More
[PR]
by orangewords | 2011-07-17 09:53 | ぼそっと | Comments(4)
版元まつ九
d0165298_2348953.jpg

<BOOK METRO>に参加して頂いた蛙月庵さんのオススメで京都の神宮丸太町駅近くにある<版元 まつ九>に行って来ました。(サイトが見づらいです)
ほんとはよりオススメされてた花背にあるお蕎麦やが併設された「工芸館」に行きたかったのですが、日に4本しか通ってないバスで行くので他の予定が立てづらく、今回はとくにギャラリーに行けなくなりそうだったのでやめました。その代わり街なかにある「版画館」に行きました。こちらは予約制ですが無料で所蔵品を見ることが出来、しかもお店もあるのでかわいいぽち袋やお箱などの版画グッズが色々買えます!行って良かったです〜。

朝10時半にお伺いし、じっくり展示品を拝見させていただきました。浮世絵含む木版画が中心ですが中には銅版画やリトグラフなどもあって、中国の古い胎内仏などの版画から珍しい藤田嗣治の版画もあって多種多様でした。間近で見る浮世絵はしっかりした圧を感じられて勢いよりも丹念な仕事のものが多いので、目で彫ってみるといつの間にか時間が…。また京都へ行くことがあったら行きたいですね。

蛙月庵さんがとにかくお好きな<徳力富吉郎>さん。私は蛙月庵さんから教えていただくまで知らなかったのですが、京都で代々続く有名な木版画家で現在は十二代目なのだとか。先代はご長寿だったこともあり作品数も膨大で、さらに作品は京都のふとした所で見る機会があり私が泊まったビジネスホテルの廊下にも徳力富吉郎作の絵がかかっていました。先代は「版画館」の創設者なのだそうです。
版画館には徳力さんの金魚のすごく素敵な木版画がありました。何色も使って金魚の瑞々しさを表現していて、パステルのような素朴なタッチが優しくて温かみがありました。
版画好きにはたまらない京都でのお薦めの場所です。
[PR]
by orangewords | 2011-07-14 23:49 | アート雑記 | Comments(0)
toya(京都・雑貨)
d0165298_23543045.jpg

<BOOK METRO>大阪巡回展で京都・大阪へ行った理由のひとつ<toya>。学生時代の友人でグリセリンアーティストをしているtaeco*がこの度仲良く夫婦でお店を開店したので行って来ました。
旦那さんは彫金作家さんということになるのかなぁ?アクセサリーを制作してます。ふたりともBRIQUEというグループ展のような作家ショップのようなイベントに作品を出品してたし、toyaも作家モノの雑貨やアクセサリー、革小物のお店になってます。
現在は売上の半分を東日本大震災のためのチャリティにしてくれるというオリジナルのトロールのキャンドルも店頭にあって、お土産に購入。toya作のブローチもかわいかったのだがお小遣いがなかったので今回は断念。

ショップと併設してる<ギャラリー108>というレンタルスペースも準備中でした。改装してる様子をブログで見ていたのだけど、すっきりすっかり白いスペースになっていて、なんでも展示出来そうです。直射日光も入らなさそうだから作品の日焼けなども気にしなくても大丈夫そうでしたよ。京都近隣の方、スペース代もお手頃だしいかがでしょう?

お店は河原町にある<はらドーナッツ>の2F、といったら京都っこには分かるらしい。アーケード街である寺町通の一本隣の道・御幸町通(ごこまちどおり)にあります。
詳しくはショップサイトへ〜 http://toya-108.com/
[PR]
by orangewords | 2011-07-12 23:59 | ぶらり | Comments(0)
東日本大震災から4ヶ月
d0165298_14115899.jpg

恐ろしいことにまっったく進歩ない気がするんですが。どうなってんの?

今週末は2度目の被災地ボランティアへ行く予定です。東北も梅雨明けして暑さが心配。塩飴と梅干しと飲み物はポカリですね〜。黒酢とかも帰りのバスで飲んだら良いかな?塩飴をなめなめ作業したいと思います。1回目のボランティアの目標は「足手まといにならないように」だったけど、今度は暑いの苦手なので「自分でちゃんと自己管理出来るようにがんばろう〜」だな。

*写真は我が家のゴーヤーを摘心した日の写真。一ヶ月くらい経って今では、鋭意グリーンカーテン化進行中。苗から育てたゴーヤはもう天井に達してしまって、ここからどうしらたいいの?状態です。室温が下がってるかどうかは分からないけど涼しい気分にはなります。
[PR]
by orangewords | 2011-07-11 14:17 | ぼそっと | Comments(0)