<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
小さな版画の宝石箱
d0165298_2313429.jpg

開催中の<ハンガリアン vol.2 -Keyword->では、今回特別な企画として参加作家全ての小さな版画をセットにして小箱に入れた<小さな版画の宝石箱>も好評販売中です。
蔵書票だったり、そうでない豆版画だったり、入っているものは作家それぞれですが、かなりお得なセットになっています。
箱作家のウエハラサチコさん(I'm a box)による繊細な箱のつくりも、それだけで見物です。タイトルの活版は溝上幾久子さんによるものです。
店頭でぜひじっくりご覧下さい。

----------------------------------------

「Keyword」ハンガリアン vol.2

2014年4月24日(木)~30日(土)12:00~19:00
*入場無料 *初日15:00~ *金曜日~20:00まで *最終日~17:00まで

ブックギャラリー ポポタム
http://popotame.m78.com/shop/
〒171-0021 豊島区西池袋2-15-17
tel. 03-5952-0114

参加作家:
阿部真弓、尾田美樹、さかたきよこ、タダジュン、永島幸子、濱中大作、
宝珠光寿、松本里美、溝上幾久子、宮越暁子、山福朱実、山本佳奈枝

企画:EQIP&ホルスル工作室

-----------------------------------------
[PR]
by orangewords | 2014-04-28 02:38 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(0)
ハンガリアンvol.2〜4/30までです
d0165298_22182149.jpg

ホルスル工作室×EQIP企画の版画展、<Keyword ハンガリアンvol.2>は4/30(水)までです。

会期中、一日中在廊は出来ませんが、ちょっとずつほぼ毎日おります。
画像は今回の展示作品の一部。わたしとしてはうまくエッチング出来て、うまくインクも抜けずに刷り上がって、満足ポイントです。フフフ。


----------------------------------------

「Keyword」ハンガリアン vol.2

2014年4月24日(木)~30日(土)12:00~19:00
*入場無料 *初日15:00~ *金曜日~20:00まで *最終日~17:00まで

ブックギャラリー ポポタム
http://popotame.m78.com/shop/
〒171-0021 豊島区西池袋2-15-17
tel. 03-5952-0114

参加作家:
阿部真弓、尾田美樹、さかたきよこ、タダジュン、永島幸子、濱中大作、
宝珠光寿、松本里美、溝上幾久子、宮越暁子、山福朱実、山本佳奈枝

企画:EQIP&ホルスル工作室

-----------------------------------------
[PR]
by orangewords | 2014-04-26 22:27 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(0)
版画展「Keyword」開催中
d0165298_2381840.jpg

目白・ブックギャラリーポポタムさんでの版画展<Keyword>、4/30(水)まで開催中です。

2日目の本日は夕方4時〜紙版画のワークショップをしました。前回は夏休みだったので子供たちが沢山来て楽しんでいってくれたのですが、会場が終始ぎゅうぎゅうで待ち時間も長かったので、今回は平日の夕方〜夜にして、ちょっと一杯呑みながらゆったり作業出来るようにしました。すなわち「"大人の"版画ワークショップ」です。

結果、とってもじっくり楽しめて、良いワークショップになったと思います!わたしは木口木版・彫刻作家の伊津野さんが安曇野より差し入れしてくれたお酒をちびりちびり呑みつつワークショップ。なんだ、この優雅(?)さは。大人〜

紙版画はいつも皆さんの思わぬ表現と、思索に、見ているだけで楽しいです。制作風景もすごく真剣で没頭してくださってるのを感じます。刷り上がりごとにみんなで一喜一憂あるのがまた楽し。
…が、やはり見ているだけより、自分でもやったほうが楽しいに決まっているのです!最後の最後に滑り込みでざくざくっと紙版画体験しました。

一昨年よりも刷りが良くなったかな。嬉しい。鍵穴って前方後円墳と似てますよね。
[PR]
by orangewords | 2014-04-25 23:59 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(0)
「Keyword」ハンガリアン vol.2
d0165298_12193274.jpg

一昨年、第一回を開催したハンガリアン。ホルスル工作室さんとEQIPによる共同企画、第二回の開催です。
今回のテーマは<Keyword>です。

----------------------------------------

「Keyword」ハンガリアン vol.2

我々は版画を愛するハンガリアン。
刻まれたキーワードのヒントをキャッチ! 


2014年4月24日(木)~30日(土)12:00~19:00
*入場無料 *初日15:00~ *金曜日~20:00まで *最終日~17:00まで

ブックギャラリー ポポタム
http://popotame.m78.com/shop/
〒171-0021 豊島区西池袋2-15-17
tel. 03-5952-0114

参加作家:
阿部真弓、尾田美樹、さかたきよこ、タダジュン、永島幸子、濱中大作、
宝珠光寿、松本里美、溝上幾久子、宮越暁子、山福朱実、山本佳奈枝

企画:EQIP&ホルスル工作室

詳細…EQIP blogにて

-----------------------------------------

4/25(金)にはワークショップを企画しています。
こちらもぜひお越し下さい!詳細は後日。
[PR]
by orangewords | 2014-04-05 12:24 | お知らせ | Comments(0)
絶対のメチエ ー名作の条件
d0165298_128538.jpg
<絶対のメチエ ー名作の条件>を見に<ミュゼ浜口陽三>へ。ルオーにルドンにホックニー、もちろん浜口陽三さん、長谷川潔さん、駒井哲郎さんの作品も展示されており、これは行かねば。

けれど思いのほかドナルド・サルタン<BLACK LEMON, JUNE 3,1987>が良くて。しかも銅版画でもリトグラフでもなくシルクスクリーン。シルクでこんなにかっこいい作品は初めて見るかも。ちょっと銅版画のアクアチントのような質感も垣間見えるような。

また展示の中の言葉も印象的で良かったです。
研鑽する中で確立してゆく表現方法のことを「メチエ」というのでしょうか。「確かな技術に支えられたメチエの宿り」の中には「マチエール」というものが存在する、と。マチエールの中に思想を見いだせる、と。
なんだか銅版画の「プレートマークに命かける」みたいだな。プレートマークひとつとっても思惑は感じますものね。ほんとうに絵と同じくらい、マチエールは大事で、思わず近寄って見入ってしまう理由はそこにある気がします。

マチエールにこだわった展示だったからか、滅多にないくらい技法の記述が細かかったです。特に銅版画は技法が様々あって名前が付いているので、例えばルオーの作品は…

---------
ジョルジュ・ルオー/《ミセレーレ》20 忘れ去られた十字架のイエスの下で/1926

エリオグラビュール、シュガー・アクアチント、アクアチント、ルーレット、ドライポイント、エッチングビュラン、ラヴィ、スクレイパー、バーニッシャー、ヤスリ、紙ヤスリ、柳炭による磨き出し
---------

すごい!「ドライポイント」って書いたらルーレットも含まれちゃうと思うのだけど…。「エッチングビュラン」て誤植じゃないとしたら、エッチングで軽く目安を付けた上でのビュランと言いたいのでしょうか…細かい!更にはスクレイパー以降はもうわざわざ書き出してあるのを見たことがない気がする。私(日本)の作品だったらここにピカールが入ってくる勢い。

おそらくたまたま細かく技法が分かる作品だったのでしょうけども(他の人の作品では「アクアチント」とだけ書かれているのもあったので)、恐ろしく丁寧ですね…。
[PR]
by orangewords | 2014-04-04 23:59 | アート雑記 | Comments(0)
あおもり藍 CREATION
d0165298_10592627.jpg

<JAPAN BLUE あおもり藍 CREATION>を見に新宿伊勢丹へ行ってきました。少し前に藍の葉をパウダー化するという話題や、ネット検索していてたまたま力の入ったプロモーションを見た<あおもり藍>だったのでタイムリー。さすがにプロモーションをがんばっているだけありますね。売り込み中なのですね。"青"森だしね!

洋服の展示だけでなく、あおもり藍の差別化の説明などにもこだわりがあって、説明パネルもとってもきれいでした。ケミカルなイメージづくりがスタイリッシュでした。
なかなか藍染で模様を出すのは難しいけれど、もともと柄のある服や、異素材の組み合わによるバリエーションの増やし方もアリですね。

ここのところ「染まりの良い素材」のことを考える機会が多かったので、あまりそこに拘らない藍染もまた面白かったです。色落ちはどうなのかなぁ。
[PR]
by orangewords | 2014-04-02 23:59 | アート雑記 | Comments(0)