<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
鈴木道夫 藍染展 のんびり冬支度
d0165298_1682790.jpg

藍染めの鈴木道夫さんのDMを制作しました。展示つづきですね。洋服に仕立てたりするので絵と違ってチームが動いてる感じがします。冬支度ですが、先日拝見したところ、季節関係なく使えるバッグなどもありました。ぜひお出かけください〜。

------------------

鈴木道夫 藍染展 のんびり冬支度
2014年11月3日(月祝)〜8日(土)
11:00〜17:00 *最終日16:00まで

ゼフィール
さいたま市大宮区大門町2-39

------------------

来年は鈴木さんの藍染めブックカバー展に少し蔵書票を展示させていただくことになってます。さてどんなのが出来上がるか…私の版画が一緒では鈴木さんの展示がユルくなっちゃうな。
[PR]
by orangewords | 2014-10-31 16:34 | アート雑記 | Comments(0)
アッティコ蔵書票展終了しました
d0165298_18482285.jpg

アトリエ・アッティコさんでの蔵書票展、ほんじつ無事終了いたしました。二子玉川だと少し遠くなってしまう方が多く、そんな中お越しいただいたり、気にかけてくださったりしてどうもありがとうございました。

二子玉川の閑静な住宅街(といっても駅から近く、住宅街の始まりみたいな場所)でゆったりした展示でした。今回のわたしの蔵書票の新作4点も、めずらしく黒っぽくなく、会期中はよく晴れた日が続きましたが同じように晴れ晴れした色のが出来上がったなぁと思いました。

新作は銅版画・紙版画・消しゴム版画・手彩色を組み合わせて制作しました。
[PR]
by orangewords | 2014-10-30 18:57 | 銅版画制作 | Comments(0)
二子玉川アッティコ書票展 30日17時までです
d0165298_1917198.jpg

二子玉川のアトリエ・アッティコさんでの蔵書票展、あっという間に明後日30日17時までとなりました。ギャラリーにいると日が暮れるのが早くなったのを感じます。もうすぐ10月も終わりですものね。
今日はずっと気になっていた<メレンゲHOUSE>へお菓子を買ってきました。チョコ入りのメレンゲがおいしかったです。マカロンより好きだなぁ。最終日には気になってたカフェ<春ヤ昔>にも行ってみようかと。展示を見に来てくれたお客さんからコーヒーがおいしいとお聞きしたので楽しみです。

----------------------------------------

第10回蔵書票展
2014.10.25(土)〜30(木)
13時〜19時 *最終日は〜17時まで
場所:アトリエ・アッティコ(二子玉川)

参加作家:かつまたひろこ、叶悦子、烏丸京、土屋慈朗、永島幸子、中山陽子、マスダナナ、三浦美保、和田尚子  古本うさぎ書林
日本書票協会コレクションより(芹沢銈介、畦地梅太郎、柄澤齊)

----------------------------------------
[PR]
by orangewords | 2014-10-28 19:25 | 銅版画制作 | Comments(0)
書票交換会atアッティコ
d0165298_0284619.jpg
二子玉川のアトリエ・アッティコさんでの蔵書票展2日目でした。初日の終わりには、その場にいた参加作家さんと書票の交換をさせていただきました。初めての交換会です!
蔵書票論はいろいろのようで「名前が入っていて初めて蔵書票と認められる」という方もいるそうなのですが…。私のは基本、今後だれかの書票になっても良いように、名前は入れていません。一版で制作することが多いので、名前を入れてしまうともう他の方の名前は入れられないので。あとは、他の作家さんが自分の名前入りの状態で制作されてるのを見て何も違和感ないのですが(むしろ、良いなぁ〜と思うのですが)、自分の名前は別。私の名前が入ってるのは要らないんじゃないか…と思ってしまうので入れていなかったのでした。

そんなわけで今回の交換会用に初めて自分の名前入りのを制作しました。ただ、名前だけ消しゴム版画にして、別版です。(いま思うと、これなら後から他の名前に変えて刷れて良いですね。展示用にはサンプルとして仮に名前を入れておくことも出来ます。)
ドキドキしながら名前入りの書票を持っていきましたが、みなさんは展示販売している作品で交換をしてくれました!良いのぉ〜??とドキドキしつつ、交換。上の写真は左上から時計回りに、土屋慈朗さん(木版)、中山陽子さん(ステンシル)、服部奈々子さん(木版)、マスダナナさん(銅版)、中山陽子さん(自分で購入分)、アッティコの和田尚子さん(銅版)、左下のが昨日購入した古書うさぎ書林さんの品物から掘り出し物の山中現さんの作った書票です。裏にサインがあり、'90の作品だそうです。小さな書票ですが版の数も多く、ぼかしたりして凝ってます。見習おうと思いました。

----------------------------------------

第10回蔵書票展
2014.10.25(土)〜30(木)
13時〜19時 *最終日は〜17時まで
場所:アトリエ・アッティコ(二子玉川)

参加作家:かつまたひろこ、叶悦子、烏丸京、土屋慈朗、永島幸子、中山陽子、マスダナナ、三浦美保、和田尚子  古本うさぎ書林
日本書票協会コレクションより(芹沢銈介、畦地梅太郎、柄澤齊)

----------------------------------------
[PR]
by orangewords | 2014-10-26 23:59 | 銅版画制作 | Comments(0)
アッティコ蔵書票展はじまりました
d0165298_22483856.jpg
二子玉川のアトリエ・アッティコさんでの蔵書票展、本日からスタートしました。10/30(木)までです。始まりの時間が13時〜と遅めなので気をつけてお越し下さい。
前日まで交換用の書票を刷るというギリギリの制作でしたが、思ったよりもインクが乾いてくれてラッキーでした。部屋が乾燥してたかな?一応ドライヤーもかけたのが良かったかな。

これまで蔵書票は黒っぽいのが多かったり、一版だったりしましたが、今回は活字の最後にきれいな色が現れるイメージがあったので思い切って2版(厳密には3版)のを作りました。銅版画、紙版画、消しゴムはんこの合わせ技です。

----------------------------------------

第10回蔵書票展
2014.10.25(土)〜30(木)
13時〜19時 *最終日は〜17時まで
場所:アトリエ・アッティコ(二子玉川)

参加作家:かつまたひろこ、叶悦子、烏丸京、土屋慈朗、永島幸子、中山陽子、マスダナナ、三浦美保、和田尚子  古本うさぎ書林
日本書票協会コレクションより(芹沢銈介、畦地梅太郎、柄澤齊)

----------------------------------------
[PR]
by orangewords | 2014-10-25 22:48 | 銅版画制作 | Comments(0)
書票づくり
d0165298_23493091.jpg

今度の蔵書票展では参加作家の方たちと名刺の代わりに蔵書票交換会をするそうで…。初めての交換会のために、自分の名前入りのを作っています。でも<Ex libris>と名前の部分は消しゴムはんこで。今年のハンガリアンのときに宝珠さんがされてたアイデア。マネさせていただきます!
あっという間に今週末…。焦りまくりです。

----------------------------------------

第10回蔵書票展
2014.10.25(土)〜30(木)
13時〜19時 *最終日は〜17時まで
場所:アトリエ・アッティコ(二子玉川)

----------------------------------------
[PR]
by orangewords | 2014-10-21 23:53 | 銅版画制作 | Comments(0)
菅原伝授手習鑑 寺子屋
d0165298_18525784.jpg

銀座の歌舞伎座へ一幕見で<菅原伝授手習鑑 寺子屋>を観て来ました。初めて見た歌舞伎は、たしかこの寺子屋か、同じく<菅原伝授手習鑑>の<車曳>だったはず。10年くらい前のこととなるとこんなに思い出せなくなるんですね…!
先日、松山城の見学をした際に菅原道真のお話をガイドさんにしていただいたばかりで、偶然にも菅原道真続き。学問の神であると同時に天神でもある道真について、(藤原家にとっては、だけど)怨霊でもあるから帰路の飛行機が無事飛ぶようにお参りしてね、と松山城内にある天神様の説明をしていただいたのでした。改めて寺子屋を見ると…菅原伝授手習鑑とはちょうど道真が藤原時平に貶められたことから始まるお話で、道真の子供の菅秀才が出てきます。菅秀才を守るため、自分の子供の命を代わりにする松王丸と千代夫婦。お話とはいえ、小太郎…。
全く別の角度からだったけど、ガイドさんのお陰でほかの菅原伝授シリーズも見たくなりました。

ちらしには十七世中村勘三郎の二十七回忌、十八世中村勘三郎の三回忌 追善、と書かれていました。十月の歌舞伎は勘九郎と七之助が大活躍です。
[PR]
by orangewords | 2014-10-20 23:59 | アート雑記 | Comments(0)
第10回蔵書票展(アトリエ・アッティコ)
d0165298_1135044.jpg

蔵書票展へ参加するのでお知らせです。二子玉川駅徒歩4分の住宅街にあるアトリエ・アッティコさんの恒例・蔵書票展へ初めて参加させていただきます。アッティコさんは絵画教室などもされていて、会場はいつも教室で使用されている場所になります。ぜひお越し下さい。

----------------------------------------

第10回蔵書票展
2014.10.25(土)〜30(木)
13時〜19時 *最終日は〜17時まで
場所:アトリエ・アッティコ(二子玉川)

参加作家:かつまたひろこ、叶悦子、烏丸京、土屋慈朗、永島幸子、中山陽子、マスダナナ、三浦美保、和田尚子  古本うさぎ書林
日本書票協会コレクションより(芹沢銈介、畦地梅太郎、柄澤齊)

----------------------------------------
[PR]
by orangewords | 2014-10-19 11:04 | お知らせ | Comments(0)
ぶらり四国/4日目 愛媛→東京
d0165298_1472920.jpg

● 道後温泉本館

● 夢蔵 朝食

● 松山城
[PR]
by orangewords | 2014-10-14 23:59 | ぶらり | Comments(0)
ぶらり四国/3日目 香川→愛媛
d0165298_1453628.jpg

朝から大雨。瀬戸内海側にくると台風の影響はかなり違うらしいのですが…。

● 金刀比羅宮 http://www.konpira.or.jp/
紅葉の時期は東京ー琴平間を直通電車開通しているそうで、それに合わせてちょうど表書院・奥書院にて<若冲邂逅>を開催しているということで行ってきました。美術館ではなく、金刀比羅宮のような場所で拝観するのってわくわくします。しかし風雨は一層増して、参道についても駐車場はがらがら…それどころか開店してるお土産物屋さんもまばら…。

展示は料金が2,000円と結構高かったのですが、なかなか見られない奥書院も公開しているということ、それに台風のために観客が少なくてガラガラ状態でとってものんびり見ることが出来たので大満足でした。静まり返った書院の裏方の廊下をひたひた歩くときには台風の風の音ががたがたと戸や窓を揺らす音だけが聞こえ、普段公開していなくて人がいないとき、こういう空気感がいつもの状態なのだなぁと思ってなんだか不思議な気分になりました。旅の僧侶にでもなったか、あるいはここで働かせてもらっている小僧にでもなって、そこにある来客用のお布団を取りに来たかのような気分。

● なかむら http://www.rakuten.co.jp/nakamura-udon/
土器川沿いにある<うどん なかむら>へ。台風の中、土手の上には案内の方が立っておられました。お客さんも…こんな台風の中、来るんだね。(完全に自分たちのことを棚にあげて)私は製麺所っぽいところで食べるのは初めてだったのでわくわくでしたが、実際に食べるスペースはきれいに改装されていて普通のお店みたいになってました。釜たまに、さよりの天ぷらをチョイス。うどんはゆるめだったけど、どうやらこれがこちらのお店の特徴のようです。久しぶりの本場での讃岐うどん、おいしかったです。うどんは讃岐うどんが一番好き。
土器川、以前香川県旅行したときに自転車で来たなぁ。たしか猪熊さんが溺れたという川。

● 瀬戸大橋
朝よりも風雨の増す中、母が「瀬戸大橋を見たい」というので近くまで行ってみました…。風雨に霞んで橋脚が3つくらい先までしか見えません。そりゃそうです!
以前行った<せとうち東山魁夷美術館>の建物を少しだけ眺めつつ、道後温泉へ向けて出発。

● 道後温泉
香川ー愛媛間の高速で台風がMAXに。こんなときに高速…怖いですね。規制が出てても意外とみんな飛ばすんですね…。
夕方道後温泉着。ホテルに荷物を置いてレンタカー返却し、中心部にある大きなアーケード街・銀天街と大街道へ。ぶらぶらしつつ、夕飯を食べました。
ホテルはちょうど道後温泉本館の真裏にある夢蔵。素敵なところでした!
[PR]
by orangewords | 2014-10-13 23:59 | ぶらり | Comments(0)