人気ブログランキング |
行田ツアー2010・2日目
d0165298_18395588.jpg

●2日目
古代蓮の里忠次郎蔵そば店牧禎舎(藍染体験)

久しぶりに朝早くの蓮を見る為に、朝6時半すぎに出掛けました。古代蓮の里です。

蓮は朝咲いて昼すぎには徐々に閉じるため、朝方鑑賞するのが良いと言われていますが、意外と昼でも咲いてるものは咲いてるのです。ただ人間が暑くて外に居られない!熱射病・日射病になっちゃうよ!
9時以降の行田をなめることなかれ。お年寄りとか無理だから。なんだかんだ広いので結構歩くし。



そう思うと、ちょっと一服しつつ蓮を眺めていられるようなテラス?カフェのようなものがあれば良いのに。四国の東山魁夷せとうち美術館ではカフェからの瀬戸内海の眺めがとっても良かったなぁ。あんなかんじでぜひお願いしたい。食べ物は今あるうどん屋さんで、カフェは飲み物とお茶請けだけでも良いんじゃないかなぁ。

なんていつもの妄想です。

いつもの蓮の見頃は6月下旬〜8月上旬のような気がしますが、この頃年々早く咲き始めてるように感じました。でも昨年は咲き始めが遅く、そして今年の蓮は遅く咲いて早く終わる傾向にありそうです。本来なら今頃はまだピークであるはずなのに、もう2〜3割程度の開花でした。

それでも昨年(6月下旬)よりも咲いてるところを見られました〜。良かった。しかもちょうどまとまって咲いてる一角があり、そこを写真に収めたらなんとなく咲いてる風…↓

d0165298_18403254.jpg
その後は展望台に行き、毎年行っている田んぼアートを眺めてきました。今年のテーマは来年公開予定の「のぼうの城」ですね!(「のぼうの城」は行田市にあった忍城(おしじょう)が舞台のお話なのです)

展望台から見た古代蓮の里。これで半分弱くらいかな?

d0165298_18412321.jpg
蓮を見たあとは家に帰ってうたたね…。お腹が空いた頃に忠次郎蔵そば店でおそばを食べて、その近くにある牧禎舎で藍染体験してきました。ハンカチ1枚800円でした。夏休みに良いですね。
by orangewords | 2010-07-23 18:42 | ぶらり | Comments(0)
<< "渇望"/銅版画 行田ツアー2010・1日目 >>