人気ブログランキング |
版画で名刺づくり
d0165298_12501180.jpg

版画展企画ユニットEQIPとして<BOOK METRO>をやることになり、何度かポポタムへ足を運んでいるときに作家さんと名刺交換する機会が出来ました。でもここのところ使っていた名刺は刺繍作品の写真を載せたもので、「版画やってます」という説明とちょっとそぐわないものでした。

そんな中、ポポタムで版画展をされていた野中光正さんと名刺交換した際に「あなたも版画してるなら名刺は版画で作らなきゃ」と言われ…。確かに…納得。




そのまま冬になり、いよいよ15日には<BOOK METRO>のオープニングがあり参加作家さんもたくさん来る予定だったので名刺が必要になりました。

随分前に銅版画(エッチング)で名刺を作ったことがあったけど、銅版画好きにとっての萌えポイントであるプレートマークを切らないとならなくてつまらない気分になってしまったのだった。(今思えば小さい版にすればよかったのだけど…)あのときも結局文字はパソコンで打ったものをプリントゴッコで刷ったのでした。

そのとき以外でもプリントゴッコでの名刺作りはやったことがあったので、今回、久しぶりにプリントゴッコ名刺、復活!
以前は特色使えるからプリントゴッコにした、という経緯がありましたが今回は気が楽なのでプリントゴッコにしました。
それにBOOK METROではコラグラフの方がいないので名刺にコラグラフを取り入れたかったのでした。ピンクの毛糸部分がコラグラフ、その他の部分プリントゴッコです。

プリントゴッコの制作の中で緊張する部分は、製版時のランプがちゃんと両方燃えてくれるかどうか…(たまにちゃんとはまってなくて通電しないことがあったり、はまってるのに通電しない不良品みたいのにあたったことが2度ほどあるので…でも今回は大丈夫でした!けど売り場が縮小されていて、ランプが1箱4つ入りになってました…)細い文字の部分がちゃんと製版されるかどうか、です。
後者は一応懸念するけど案外大丈夫。今回もまぁ少しくらいかすれや潰れがあっても…というゆるい気持ちがあったので問題なしでした。

なんとかオープニングにも間に合って良かった!
EQIPは版画展企画ユニットなので作家さんと繋がりたいなぁ〜と思っていたのです。

でも…今思うと名刺に<EQIP>って入れ忘れましたー。EQIPwebサイトもあるのに。残念。
このブログの右上でリンクしてるのでまぁいいか?
by orangewords | 2011-01-16 13:48 | その他制作 | Comments(0)
<< テオ・ヤンセン展〜生命の創造〜 BOOK METRO オープニ... >>