東関東大震災から3ヶ月
d0165298_18344467.jpg

あっという間に3ヶ月経った。季節も変わって暑い日が増えて来た。
ネットを覗くと「3ヶ月でこんなにがんばった」と海外の人が驚く記事も目にしたり、そして確かに工事のひとたちの力はすごい!のひと言に尽きる。でも被災した範囲が果てしなく広すぎてまだまだの場所もある。

GW後〜夏休み前はボランティアが減るので、その時期に被災地へボランティアに行くことに決めて、先日行って来た。
私の仕事はフリーランスみたいなものだし、ある程度自分でスケジュール管理すれば時間もとれる。子育てもない。
唯一の心配は体力。日頃通勤もないほど運動不足で、デスクワークが多いし、乗り物酔いもするし…。

「大変だよ、足手まといになるよ」という意見や気持ちもあったのだけど、色々考えてやっぱり行ってみて実際やってみない限り「どのくらい大変か?私は行かないほうがマシか?」に答えは出ないと思ったのでした。

●地球の歩き方/ボランティアツアー
http://www.arukikata.co.jp/volunteer/kokunai/higashi-nihon.html
なかなか人気なのでとりあえず新しくツアー日程が出たり、キャンセルが出たときにメールを送ってもらえるように登録しました。それでツアーにすぐ申し込み出来ました。
準備することや実際の様子が掲載されていて参考になります。ひとり参加の女性が多いという情報も背中を押してくれました。

●トップツアー/ボランティアツアー
http://toptour.jp/sit/tohoku_volunteer/index.html
実は<地球の歩き方>は申し込み窓口をお手伝いしていて、中身はトップツアーの被災地ボランティアツアーだったのでした。(共同企画っていうのがそれかな?)でもトップツアーはサイトが分かりにくいー!ページの下のほうに募集中のツアー一覧があります。平日のツアーや、観光付きツアーもあって実は色んなツアーを用意してたんだなぁ。知らんかったー。地球の歩き方が頑張ってくれていて助かりますが、メディアはもっとトップツアーさんもクローズアップしてください〜!

添乗員さんいわく、ボランティアをやり慣れてる人は個人で被災地に行ってる人が多いので、ツアーでは初心者向けの想定をしているとのこと。確かにVCで自分たちで受付する必要なく、何をどうするかも指示をもらえるし、作業中の休憩も管理してくれる。尚かつ添乗員さんも一緒に作業してる!作業内容こそ瓦礫撤去がメインで労働だったけど、運動不足や初心者でも人数が集まればなんとかなるような作業ばかり。
まぁ猛者の何倍か人数がいるとは思うけど、人数さえ集まればその分作業が進みます。やらないよりはやったほうが進むんです。

都会のひとたち、今年はジムへ行くよりも瓦礫撤去してきませんか?
またボランティアツアーに懐疑的な方たちも、一度参加してみてから考えてみませんか?

*写真は我が家のゴーヤーどの。J-WAVEのでもらった種から育てて、やっとここまで育ちました。グリーンカーテン、夏に間に合うか!?(実際は隣に1つ苗を植えてあって、そちらは大分ニョロニョロしてきました)
[PR]
by orangewords | 2011-06-11 18:36 | ぼそっと | Comments(0)
<< ボランティア不足してます! 中沢美帆個展 雨ふりの日 >>