震災から半年
d0165298_018441.jpg

東日本大震災から半年。今日の日ばかりは未曾有の震災よりも未曾有のテロ事件を想起させますが…。

震災から半年。なかなか理想的に復旧復興に邁進するとはいかないのですね。





6月頭に初めて被災地へボランティアへ行ってボランティア不足を痛感し、周りにボランティア行ったことをバンバン話させてもらいました。ボランティアの経験や様子をブログに書いたり話たりしたことで周りの方がボランティアへ行くきっかけ作りになったと思います。私は6月と7月の計2回(4日間)しかボランティアしてませんが、わたしの知る限り3名ほどボランティアへ参加してくれました!さらにその方たちの経験談をきっかけにまたひとり出掛けることが決まったそうで嬉しいです。悪いことじゃないのでボランティア経験者がどんどん増えたらいいな。自分ひとり何度も出掛けるには限度があるけど、人が入れ替わり立ち代わり行けばすごく力になりますよね。
実際に行動に起こすまではみんなやっぱり心の片隅で「行こうかな…どうしようかな…出来るかな?」とモヤモヤしたものを抱えてたと思うけど思い切って行くことでスッキリもします。ボランティア精神としては無理したりがんばったりしてはいけないと思っているので、このスッキリこそ「自発的にやらねばと思ったからやった」というボランティア精神なんだと思う。

一昨日には節電の夏に一区切りついた。もともと湯水のようにあるわけじゃない電力。節電とかエコとかずっと謳われていたわけだし節電は悪いことではないと思う。とくに家庭の。工場や会社はかわいそうだったけど、電車やデパートの空調は例年よりもずっと良かったです。今年の夏はさぞ節電によってしんどいだろうと覚悟してたけど、意外にもいつもよりしんどくなかったです。もしかしたらいつも冷えすぎて体が疲れていたのかも?

そして福島市の学校に使い捨てマスクを送るプロジェクト<マスキングマスクガールプロジェクト>。嬉しいことにこの間初めて学校からお便りが届いたんです!最初は「やっぱり女の子の体が一番大事」と思い女子校へ送っていましたが、その後福島市役所さんのご協力で市内にある仮設含む学校(小中高校かな?)に送れることになり、今ではガールズだけでなくボーイズにも向けてお送りすることになりました。そういうわけでこれからも沢山マスクが必要です。涼しくなってマスクしやすくなってきてると思うからどんどん必要です。興味のある方、マスキングマスクのサイトをご覧になってください〜!

★マスキングマスクガールプロジェクト→http://maskingmaskgirl.blogspot.com/

*写真…我が家のゴーヤのグリーンカーテンもこんなに窓を覆ってくれました。ゴーヤもこの夏4本食べました。あと2~3本収穫出来そうです。
[PR]
by orangewords | 2011-09-11 00:19 | ぼそっと | Comments(0)
<< ポポタムにて蔵書票販売中 2012カレンダー制作 >>