人気ブログランキング |
選挙に行こう
d0165298_0255154.jpg

私は先生に恵まれてきたと思っている。教育には心があるのが当たり前だと思っている。そういう教育者に恵まれなかった人もいることを最近目の当たりにして、かわいそうだなと思った。

わたしの高3のときの政経の先生は面白かった先生のうちのひとり。その先生に最後の授業で「色々教えたけれど一番伝えたいことは『選挙に行け!』これだけ」というようなことを言われ、真面目に守って、多分わたし選挙皆勤賞。

「どこに入れても何も変わらないのに、選挙に行っても無駄なのに、行く必要あるの?」なんて思ってほとんど行ったことない人、誰から聞いたの?
私もそんな噂聞いたことあるけど、実際一体誰に聞いたか思い出せない。そんなこと言った人はそれほどに信用出来る人なの?
少なくとも私は『選挙に行け!』と言った先生を信じています。

それに例えば選挙に行く理由なんて最初は分からなくても良いと思う。私も最初はよく分からないけど「とにかく行く」ことだけを意義にしていた。そうするうち自然と自分なりにもっとよく吟味するようになっていけば良いと思うのだ。考えることが結局は政治経済のお勉強になってるから、さすがは先生、と思っている。卒業しても永遠の課題を与えているのだ。(しかしわたしは頭が悪くて何においても大変…涙)

誰に入れたら良いか分からないときのが多いけど、きっと考えるのを諦めないことが大切。
選挙に行かない人は考えるのが面倒な人なのかもしれないけれど…、自分の票に無関心でいる人はなにより格好わるい!


話はそれるのだけど、あの本人確認はあってないようなもの。どうにかならないものでしょうか
by orangewords | 2012-12-11 00:42 | ぼそっと | Comments(0)
<< そめや まゆみ銅版画展ーson... 髙橋キョウシロウ 銅版画展 >>