人気ブログランキング |
石城日記てぬぐい/ラベル
d0165298_0302338.jpg

忍書房の店主は平日は出版社で働いているため、会社の仕事が終わったらいつでも外商出来るように本を背負って持ち歩いている(ご本人いわく)「ノマド本屋」。先日お会いした際に<石城日記てぬぐい>も持ち歩いてくれていたのでふと見たら、手拭いのビニール袋に印刷された製造元の部分を覆い隠すように石城日記の紹介文を貼ってくれていました。

石城日記を知らない方にも販売する機会があるということなのだろうけど、確かに製造元の印刷があるとちょっと格好わるいんですよね…。自分でも手拭いを作るときに悩んだ部分でもあるのでことさらにそのことが気になる。私がどこかで手拭い買うときにはきっと気にするくせに、でもこの手拭いを買う人は気にしないかなぁと思ってしまってた。その分上代が安いほうが良いかなと思ってそっちを選んでしまったのでした。
(*製造元のプリントを入れると少々安くしてもらえる仕組みなのです)

そんなわけで私は私でラベルを作って貼ることにしました。ちょうどアドレス用に(半ば間違って)買ったきれいに剥がしやすいシールがあって、行田はゴミの分別がビニールと紙が別なので本当にちょうど良かったです。シールが無駄にならなくて済みました。

でもちょっとうっすら下の文字が見える。…ま、いいか。たおる本舗さんで作ったことを隠す気はないので。どちらかというと色落ちに関する注意書き「最初の2~3回目の洗濯まで色落ちする可能性があります」というのを隠すのはどうかと思ったのだけども。あまりインクが乗ってるところが少ないせいか色落ちしたか分からなかったのですが、最初は無難に白いものとは洗わないのが良いですね。
by orangewords | 2013-05-23 00:31 | 石城日記グッズ | Comments(0)
<< 第21回ザボ展終了しました ザボ展初日でした~25日まで >>