人気ブログランキング |
<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ブリューゲル 版画の世界
d0165298_23223568.jpg

Bunkamuraザ・ミュージアムへ<ブリューゲル 版画の世界>を観に行って来ました。ほどよく空いていて、こういう細かい絵を見るには有り難い。見る限りかなりフライヤーや展示の仕方(動画など…)にお金かけているので、もしかしたらもっと観客動員数がないと困るのかもしれない…。

技法はなんとなくエングレーヴィングだろう、と踏んでましたが意外にもエングレーヴィングとエッチングの組み合わせが多かったです。エングレーヴィングもビュランの号数で結構線幅が変るようで「これはエッチングかな?」と思うような太い線がエングレーヴィングだったりして、少し混乱。しかし…やっぱりこれからは合わせ技だな。

More
by orangewords | 2010-08-08 23:23 | アート雑記 | Comments(0)
THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010
d0165298_0512428.jpg

もう一週間ほど前のことですが、トーキョーアートブックフェア2010へ行って来ました。今年で2回目のイベントだそうです。
場所は末広町の廃校をリノベーションした3331。別会場として原宿にもスペースがありましたが、今回は3331のみ見て来ました。
というのも、工房仲間がたくさん参加していたからです。

今年6月の蔵書票展に一緒に参加していた濱やん、岬くん、本多さん、それと蔵書票は参加してなかったけどKさん、S井さんの5人で<鎮西組>として出展してました。本多さん以外みんな同じ工房に通う仲間です。本のまとめ方にもそれぞれの個性が出て面白い。

アートブックということで、イラストや写真の作品集ばかりのイベントでした。もっと絵本やミニコミ誌的なものなど多岐に渡るかと思っていたけど、アートブック…といわれれば当たり前か〜。
イベントは出版社などからきちんと制作されて流通にのってるような本から、作家などが手作りしているリトルプレスものなどZIne(マガジンから来ているらしい)を集めた展示販売イベントでした。

こう沢山の作品があると、まず見てもらうところまでいくのが大変。見る側としても、なかなか自分に合った本をぱっと見つけることが出来るわけもなく、立ち止まって手にとって全ページ見たようなZineはわずかでした。しかも写真が多かった。なんで写真のが目に止まりやすいんだろ?私だけか?

せっかく作った作品集だから、色んな人にちゃんと見てって欲しいですよね。見せ方考えるのも一苦労だなぁ。
by orangewords | 2010-08-07 23:50 | アート雑記 | Comments(0)
2011年展示企画動いてます
d0165298_8445272.jpg

6月の文房堂での蔵書票展<Ex libris Express>が好評に終わり、それをきっかけに次の蔵書票展が決まりました。実はタイトルも決まっています!今度のは…

<EX LIBRIS BOOK METRO>
http://bookmetro.exblog.jp


です!会場は目白(池袋)のブック&ギャラリー<ポポタム>です。

前回に引き続き、電車にちなんだタイトルです…意味はあんまりありません!雰囲気が好きなだけです!でもおそらくその雰囲気を含め、ポポタムのO林さんに気に入っていただけたのだと思うので、雰囲気も大事にしたいと思っています。それがあるとないとではこちらのモチベーションも違いますしね。(とくに濱やんの…)

More
by orangewords | 2010-08-02 08:12 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(0)