個展無事終えました
d0165298_01280663.jpg
6/5(日)、銀座 OギャラリーUP・Sでの「永島幸子 銅版画展」無事日程を終えることが出来ました。お越しいただいた沢山の皆様、どうもありがとうございました。また気にかけてくださった皆様もどうもありがとうございました。
私の周囲にはコンスタントに個展を開く作家がほとんどなので、みんなの仕事ぶりや精神力には本当に頭が下がります。当たり前のように身近で制作などを見てきましたが、改めて、みんなすごい!!

4年振り、二度目の個展を終え、せっかくなので元気よく行きたいところですが…「出来ることしか出来ないの」と改めて思った個展でした。また展示が始まると、自分の作品なんてどうでもよくなるのを感じました。皆さんからの感想や表現が面白くて…。そんな皆さんの姿をこちらが楽しませていただいてるような気分。これは以前から自分の中でぼんやりと思っていたことが少し体感できたのかもと思えました。そうなると、私も見る力を養いたい!と思うことが多々あり、美術館やギャラリーに行ったり、制作したりしたくなりました。

作品数は予定よりも少なくなってしまいましたが、結果的にはちょうど良いサイズ感と点数だったかもしれません。
グループ展などでは埋もれてしまうような作品をひとつひとつ丁寧にご覧いただけることができて嬉しかったです。

なかなか忙しなく、これを書きつつ少しだけ個展を振り返っています。ご住所をいただいた方には順次お礼状をお送りさせていただきます。もうしばらくお待ちください。どうもありがとうございました。

# by orangewords | 2016-06-09 01:58 | 銅版画制作 | Comments(0)
永島幸子 銅版画展(2016)
d0165298_13283850.jpg

4年ぶりに銅版画の個展を開くことにしました。正直この4年はいつもに増して寡作なので一ヶ月切ろうとするこの時期に不安ばかり募るのですが、少ない時間のなかで出来る限り版画と向き合えたらと思っています。ご来廊お待ちしております。

-------------------

永島幸子 銅版画展

2016.5.30mon-6.5sun
12時〜20時 *最終日は11時〜15時

会場:Oギャラリー UP・S
104-0061 中央区銀座1-4-9 第一田村ビル 3F
tel. 03-3567-7772


# by orangewords | 2016-04-28 13:43 | お知らせ | Comments(0)
在廊予定:億光年のドライヴ
d0165298_01435602.jpg
やっと展示会場へ行くことが出来ました。遅い時間はゆっくり見られて狙い目ですね。展示を見る分にはインスタレーションが一番好きなので、今日は偶然在廊されていた土居さんとお会い出来て、写真も撮影してもらえてとっても嬉しかったです。

展示は残すところあと4日。わたしは18日(金)13時〜15時頃、21日(月祝)18時〜おります。

西荻窪はおいしそうなお店がたくさんあって、夜になるとお店がにぎわっているのが外からよく分かります。ウレシカさんへ向かう途中のお惣菜やさんやお肉やさん魚屋さんにもお客さんの買い物姿があって、人の集まる良い町です。ぜひ散策も楽しんでくださいね。

--------
「億光年のドライヴ」展
2016年 3月10日(木)~3月21日(月祝)
15日(火)休み open:12時~20時

12名のアーティストによる宇宙をテーマにしたグループ展。
平面、立体、音楽、インスタレーション、様々なかたちで“宇宙”を表現します。
12名の作品やコンセプトビジュアルなどを収録した小冊子も発行発売。

【参加作家】
石橋美和子、落合有紀、柏木のりこ、下鶴 俊輔、白石衆、只隈亜由美、土居大記、永島幸子、NIL、野森茜、葉子円、濱中大作

「億光年のドライヴ」 平面、立体、音楽、インスタレーション等で表現される12人の宇宙観。それはこの時空に積み込まれた新たなるエンジン 衆目に晒されたイマジネーションは視線に耐え切れず熱崩壊を起こす その余波で冷え切った可能性はパルサーみたいにキリキリと回りながら裂け砕け そこから暗黒物質だって写っちゃう程のピカピカした新物質が流れ出す それでニュートリノですらその流線型に沿って流れちゃう程の綺麗な車体を鍛え上げる それを引っ被って訳も分からず走り出し クサクサした古い銀河を億光年の彼方へ置き去って 世間も次元も超えて疾走する

企画:濱中大作+URESICA

# by orangewords | 2016-03-17 23:59 | 銅版画制作 | Comments(0)
「億光年のドライヴ」明日から!
d0165298_17590675.jpg

西荻窪ウレシカさんでの<億光年のドライヴ>、本日搬入でした。展示は明日12時からです。
ウレシカさんは夜8時まで営業されているのでお仕事帰りや用事の終わったあとにでもお立ち寄りください。駅前からしばらくの間、お店の手前あたりまでアーケードが続いているので雨降りのストレスも軽減されますよー。

会期中、13日(日)と20日(日)の夕方以降に濱中大作さん制作のアニメーション上映があり、20日(日)は土居大記さんのパフォーマンスを予定しています。詳しくはウレシカさんのツイッターなどをチェックしてみてください。
--------
「億光年のドライヴ」展
2016年 3月10日(木)~3月21日(月祝)
15日(火)休み open:12時~20時

12名のアーティストによる宇宙をテーマにしたグループ展。
平面、立体、音楽、インスタレーション、様々なかたちで“宇宙”を表現します。
12名の作品やコンセプトビジュアルなどを収録した小冊子も発行発売。

【参加作家】
石橋美和子、落合有紀、柏木のりこ、下鶴 俊輔、白石衆、只隈亜由美、土居大記、永島幸子、NIL、野森茜、葉子円、濱中大作

「億光年のドライヴ」 平面、立体、音楽、インスタレーション等で表現される12人の宇宙観。それはこの時空に積み込まれた新たなるエンジン 衆目に晒されたイマジネーションは視線に耐え切れず熱崩壊を起こす その余波で冷え切った可能性はパルサーみたいにキリキリと回りながら裂け砕け そこから暗黒物質だって写っちゃう程のピカピカした新物質が流れ出す それでニュートリノですらその流線型に沿って流れちゃう程の綺麗な車体を鍛え上げる それを引っ被って訳も分からず走り出し クサクサした古い銀河を億光年の彼方へ置き去って 世間も次元も超えて疾走する

企画:濱中大作+URESICA

# by orangewords | 2016-03-09 18:07 | 銅版画制作 | Comments(0)
「億光年のドライヴ」展
d0165298_11562254.jpg

久しぶりにグループ展へ出品しています。作品は少ないですが全部新作です。絵本店のウレシカさんは1Fがお店、2Fがギャラリーになっています。在廊予定はまだ分かりませんが、13(日)と最終日の21(月祝)にはいる予定です。21日は夕方以降の遅い時間になると思います。
ぜひご覧下さい。よろしくお願いします。

------------------

「億光年のドライヴ」展
2016年 3月10日(木)~3月21日(月祝)
15日(火)休み open:12時~20時

12名のアーティストによる宇宙をテーマにしたグループ展。
平面、立体、音楽、インスタレーション、様々なかたちで“宇宙”を表現します。
12名の作品やコンセプトビジュアルなどを収録した小冊子も発行発売。

【参加作家】
石橋美和子、落合有紀、柏木のりこ、下鶴 俊輔、白石衆、只隈亜由美、土居大記、永島幸子、NIL、野森茜、葉子円、濱中大作

「億光年のドライヴ」 平面、立体、音楽、インスタレーション等で表現される12人の宇宙観。それはこの時空に積み込まれた新たなるエンジン 衆目に晒されたイマジネーションは視線に耐え切れず熱崩壊を起こす その余波で冷え切った可能性はパルサーみたいにキリキリと回りながら裂け砕け そこから暗黒物質だって写っちゃう程のピカピカした新物質が流れ出す それでニュートリノですらその流線型に沿って流れちゃう程の綺麗な車体を鍛え上げる それを引っ被って訳も分からず走り出し クサクサした古い銀河を億光年の彼方へ置き去って 世間も次元も超えて疾走する

企画:濱中大作+URESICA

# by orangewords | 2016-03-07 12:03 | お知らせ | Comments(0)
店主の好きな文庫本展
d0165298_23505746.jpg
神楽坂を舞台に開催される「レラド・ビブリオテック」(図書館のねずみ)。本に関する展示やイベントが様々なお店で開催されます。わたしは昨年展示させていただいた蔵書票の中から3点、壁の空いたスペースに展示させていただきます。展示のメインは神楽坂のいろいろなお店の店主のオススメの文庫本の展示。お店紹介とともにぜひお楽しみください。

-----------------------------
神楽坂「店主の好きな文庫本」展

2016.2.16(火)〜 2.21(日)
11時〜18時
*最終日〜17時まで

かぐらざか五感肆パレアナ
162-0816 新宿区白銀町1-2
TEL & FAX 03-3235-6951

-----------------------------

# by orangewords | 2016-02-11 23:58 | お知らせ | Comments(0)
田村智美さんの藍染め糸の手漉き和紙
d0165298_13055211.jpg

埼玉県行田市にある<牧禎舎 藍染体験工房>(NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク運営施設)にて8月から月に一度、藍染めにちなんだワークショップを企画しています。藍染めを身近に感じて欲しいので藍染体験をしないワークショップもあって、10月には講師にhitoharico**さんをお呼びして<こぎん刺し>のワークショップを行いました。わたしが藍染めした糸を使ってのワークショップでした。

そのときの糸の切れ端を、東秩父村で手漉き和紙を作られている田村智美さん(紙工房たかの)に漉いていただき、昨日それが届きました。姿を変え、立派に別のモノになったことに感動…。紙を作れるってすごいなぁ、とかいう、単純なことを思ってみたりして。知ってたはずだけど、なんだか急に改めてずっしり感じました。ひとの力ってすごいね。
# by orangewords | 2015-11-25 14:06 | その他制作 | Comments(0)
農大収穫祭2015
d0165298_0273199.jpg

恒例と化している<農大 収穫祭>へ今年も行ってきました。並ぶのが苦手なので気になってはいたけどずっとパスしていた醸造科のお味噌販売…。5年目にして初めて並び、何種類か買ってきました。
今年ももちろん復興米もね。

今年はお味噌のためにいつもよりも早く出掛けたため、朝の馬の散歩(帰宅というのか?)と時間が重なり、馬がいて狭くなった歩道で馬の大きなお尻を後ろから眺めながら道が空くのを待つのは返ってラッキーな気分になりなかなか良いです。また会いたい!

今年はかなり出店場所が整理され、野菜や加工品の販売が充実してるように感じられました。その代わりなんだかふれあいコーナーがちょっぴり寂しい雰囲気に。出店がなく動物のみになったのは多分衛生面の関係なのでそれはいいとして、その分もう少し広くスペースを使ってほしかったなぁ。いつもは小さいネズミなんかもいて数が多かったのだけど、今年は牛の乳搾りなど動物が大物だったのでふれあいにくかった…残念。

農大のたのしいところは教室での展示も面白いものが多くて、今年はAEDの実演を観られたのも良かったです。今は自動車教習所でマウスピースを配布しないんですね。心臓マッサージとAEDで対処するのだそう。

ODA、NPO、NGOの活動についての発表も面白く、昨年の確か地方や貧困国の独自ブランドづくりについての発表もそうだったけど、支援慣れしてしまうと自立する意欲がなくなってしまうからそのバランスが大事という話でした。そのため思ったように結果が出せず、支援する側のモチベーションを保つのが大変そう。
結局なんでもそうなのね。同じ問題が立ちはだかるのね。結局は意識・意欲次第だと思います。言うだけじゃなくて、まずはやってみなければ。メンタルの問題かな。大体言うだけの人って、自分の都合良い言葉に言い換えて自分自身をマインドコントロールしがちだものね。

たしかブランドづくりのほうは結果がすでに目の前に差し出されてないとチャレンジ出来ない人が多いということだったような…。残念です。

でもだからといって傍観して様子見しているのでは、支援をただ待ってる人と変わらない。そういうのが嫌なんだなぁー
# by orangewords | 2015-10-30 23:59 | ぶらり | Comments(0)
アトリエ・アッティコ蔵書票展2015
d0165298_1949342.jpg

毎年開催されている二子玉川の<アトリエ・アッティコ>さんでの蔵書票展に行ってきました。昨年は出品もしていたのだけど今年はなかなか版画製作に通えず、残念ながら鑑賞のみ。今回は私と同じ版画工房でリトグラフを制作している岡さんが参加されていたのでリトグラフの蔵書票も観ることが出来ました。どうしても木版と銅版が多いのでリトグラフや木口の蔵書票がもっと増えると良いですね。

みなさんどれもそれぞれ素敵でしたが、そんな中、どうにも三浦美保さんの木版画が気になり…。製作するには銅版画が好きなのですが、大体いつも眼に留まるのは木版画…。今回も木版画を購入しました。愛嬌たっぷりの「天そば」と、美しい「有田焼」。どっちにしようか決められず、どっちも購入!どちらも「版画って面白いな」って思わせてくれる作品で見ていて飽きないです。色の重なり、刷るときの力(姿)を想像してムフフ…とほくそ笑むのでした。
# by orangewords | 2015-10-25 20:04 | アート雑記 | Comments(0)
作家Zakka百貨展 vol.4無事終了いたしました
d0165298_0432890.jpg

大森のGallery FIRSTLIGHTでの<作家Zakka百貨展 vol.4「Package for youーつつんであげるー」>無事終了いたしました。お越しいただいた皆さま、気に留めてくださった皆さま、どうもありがとうございました。

なかなか制作時間が取れないなか、なんとかこれだけは!というものだけ少しずつ出品していました。
暑い最中から始まり、途中は秋のように涼しく、そして最終日はまた夏の気温に。前回の展示ではゲリラ豪雨が連日のように続き出掛けづらかったと思いますが、今回はとても天候に恵まれ多くの方にご覧いただけて嬉しいです。

グループ展は日々制作するために必要な学びが多く、いつもやる気をもらえます。

さて、次に進みますよ。
# by orangewords | 2015-09-03 00:59 | EQIP-版画展企画ユニット | Comments(0)